記事内に商品プロモーションを含む場合があります 他社比較

ChatGPTの学校「飛翔」の料金は高い?他のスクールとサービス比較

2024年1月23日

  1. ChatGPTの学校「飛翔」への入会を考えているけど、ちょっと高い?
  2. 他のスクールとも比較してみたい。

ChatGPTの学校「飛翔」に入会しようか迷ってる方は、他のスクールと比較して料金が高くないか気になりますよね?

本記事は、ChatGPTの学校「飛翔」と競合する他社の料金やサービスを比較した記事です。

料金だけでなくサービスの違いも説明しているので、料金とサービスの両面から比較することが可能。

この記事を読めば、ChatGPTの学校「飛翔」が自分に合っているのかどうかわかります。

はじめに結論

  • 料金面では圧倒的に他社よりも安い
  • 買い切り型なので半永久的に学習可能
  • 他のスクールと比較してもサービスの質も高い

飛翔公式HPはコチラ

ChatGPTの学校「飛翔」の料金・価格と支払方法

ChatGPTの学校「飛翔」の料金は、他のChatGPTスクールと比較すると破格の安さです。

ChatGPTの学校「飛翔」の料金や支払い方法について詳しく解説していきます。

ChatGPTの学校「飛翔」の料金・価格

ChatGPTの学校「飛翔」入会金198,000円(税込217,000円)のみで、継続費用がかかりません

つまり、1年間学んでも、2年間学んでもかかる費用は198,000円(税込217,000円)のみということ。

しかも、講座内容はChatGPTの進化に伴って更新されていきます。大体2か月に1回ペースで更新されるハイスピード。

講座は更新されていくのに、料金がかからないというのは、かなりお得です。

特にChatGPTは進化が早いので、学んだ知識はすぐに古い知識になります。

ChatGPTの学校「飛翔」に入会すると、半永久的にChatGPTの最新情報を入手し続けられるのでかなりお得

ChatGPTの知識で常に先を行きたい。今後ChatGPTをビジネスや副業に活かしたいという人にオススメです。

ChatGPTの学校「飛翔」の支払い方法(分割払いも可)

ChatGPTの学校「飛翔」は支払方法によって、負担を軽減することが可能です。

支払い手段に関してはクレジットカードのみ。(Mastercard/Visa/JCB/American Express/Dinerscardが可)

ただ、支払方法に関しては分割支払いが可能です!しかも最大12回!

分割手数料はかかりますが、月々の支払負担は軽減可能。実際どのくらいになるのかは以下の通りです。

月々の支払い金額 総支払い金額
一括払い 217,000円 217,000円
2回払い 114,345円 228,690円
3回払い 76,956円 230,868円
6回払い 38,841円 233,046円
12回払い 19,783円 237,396円

※全て税込み金額です。

支払い画面の支払回数から選択することが出来ます。12回払いを選択すると月々20,000円以下なので負担が減りますね!

飛翔公式HPはコチラ

ChatGPTの学校「飛翔」と他社スクールの比較

次にChatGPTの学校「飛翔」と他社スクールの比較を行っていきます。

実際、安いかどうかって他のスクールと比べてみないことにはわかりませんよね?

そこで、価格面とサービス面で他社スクールと比較を行っていきます。

 

【価格面】ChatGPTの学校「飛翔」と他社スクールの料金比較

まず、ChatGPTの学校「飛翔」の圧倒的な強みである、価格面で他社スクールと比較していきます。

そもそも、ChatGPT自体新しいサービスなので、スクールが少ないです。

2024年時点で存在するChatGPTを学べるスクールと比較しました!

スクール名 料金
ChatGPTの学校「飛翔」 入会金:217,000円

継続料金:0円

タノメルキャリアスクール 入会金:437,800円

継続料金:3,278円/月

テックアカデミー
(プロンプトエンジニアリングコース)
4週間プラン

149,600円

侍エンジニア
(業務改善AI活用コース)
8週間プラン:220,000円

12週間プラン:297,000円

料金面では圧倒的にChatGPTの学校「飛翔」が優位です。

他社は4週間のみで15万円ほどするのに対して、ChatGPTの学校「飛翔」は半永久利用可能で21.7万円

経済的なサービスが良い人は、ChatGPTの学校「飛翔」を選ぶとよいでしょう。

【サービス面】ChatGPTの学校「飛翔」と他社スクールの内容を比較

ChatGPTの学校「飛翔」は圧倒的な安さがあることをわかっていただけたと思います。

ただ、ここまで差があるとサービス品質が不安ですよね?

そこでChatGPTの学校「飛翔」と他社スクールのサービス内容について紹介していきます。

スマホは右にスクロールすることが出来ます

スクール名 内容

ChatGPTの学校「飛翔」

  1. 買い切り型で半永久利用可能
  2. 他のスクールと比較して安い
  3. 講義は頻繁にアップデートされる
  4. コミュニティで情報交換できる

タノメルキャリアスクール

  1. Pythonも同時に学ぶことが出来る
  2. 新規事業創出も学ぶことが出来る
  3. 動画講義数は100個
  4. 入会金は高いが継続料金は安い

テックアカデミー
(プロンプトエンジニアリングコース)

  1. プロンプトエンジニアリングの仕組みを学べる
  2. マンツーマンレッスンがある
  3. 4週間で集中的に学ぶことが出来る
侍エンジニア
(業務改善AI活用コース)
  1. 特定のカリキュラムがなく相手に合わせた講義をする
  2. マンツーマンレッスンを受けることが出来る
  3. Pythonの基礎も同時に学べる

まとめると、ChatGPTの学校「飛翔」は、動画講義でコミュニティ参加型のスクール

他社サービスは、同時にプログラミングを学べたりマンツーマンレッスンがあるので料金が高くなっています。

ただ、ChatGPTに学校「飛翔」でも、毎週3回の勉強会でほぼマンツーマンのレッスンしてもらえます

つまり、プログラミングの勉強も同時にしたい!という人は、他社サービスを検討してみてもいいでしょう。

検討の基準

  • ChatGPTの学習をしっかりとしたいのであれば、ChatGPTの学校「飛翔」
  • プログラミングの学習を同時にしたいのであれば、他社サービス

結論:現時点ではChatGPTの学校「飛翔」が最もオススメ

結論としては、ChatGPTについて学びたいのであれば、ChatGPTの学校「飛翔」が最もオススメのサービスです。

値段とサービスどちらをとっても、ChatGPTの学校「飛翔」が圧勝。

ただ、あくまでChatGPTを学びたい人向けのスクールです。

プログラミングをしっかり学びたい人は、他社サービスを利用するといいでしょう。

飛翔公式HPはコチラ

ChatGPTの学校「飛翔」が他社スクールよりも圧倒的に経済的3つの理由

どうしてChatGPTの学校「飛翔」が他社スクールよりも圧倒的に経済的のか?

正直気になりませんか?安いから品質が悪いんじゃないか。そう思ってしまいませんか?

そこでここでは、ChatGPTの学校「飛翔」が、なぜここまで経済的な価格設定に出来るのかについて深ぼっていきます。

理由①:講師である七里さんの動画講義形式であるため

まず1つ目の理由は、講師である七里信一さんの動画講義形式であるためです。

七里信一さんは、七里式プロンプトで知られるChatGPTの第一人者。

法人に対して研修を行っていたり、プロンプトの研究をしていたりします。

そんな普段得た知識を、動画講義として提供しているのでマンツーマンレッスンよりも経費が掛かりません

運営会社である株式会社エキスパートの社長(七里信一さん)自身が、トッププレイヤーであることで動画講義が成り立っています

それによりChatGPTの学校「飛翔」でしかできない安価設定が可能に

より詳しく知りたい方は、【七里信一さんについて詳しく解説した記事】をご覧ください

理由②:コミュニティ運営型のスクールであるため

2つ目の理由としてコミュニティ運営型のスクールであることも影響しています。

ChatGPTの学校「飛翔」ではChatworkというチャットアプリを使って、わからないことに対する質問が可能。

しかし、その回答は運営ではなく、現在4000人以上いるコミュニティのメンバーが行っています

だからこそ、運営メンバーの人数が少なくて済むのが大きな理由。

人数が増えれば増えるほどいいサービスになっていく。それがコミュニティ型スクールの特徴です。

理由③:宣伝にお金をかけていないため

3つ目の理由は、ChatGPTの学校「飛翔」は宣伝にあまりお金をかけていないためです。

あなたはChatGPTの学校「飛翔」をどこで知りましたか?

おそらくテレビや雑誌ではないはずです。他の人のツイートやセミナーではないでしょうか?

ChatGPTの学校「飛翔」の講師である七里信一さん自身がトッププレイヤーであることで、大々的に宣伝しなくても自然と人が集まります

これにより安価な値段設定が可能になっています。

ChatGPTの学校「飛翔」が安い秘密

  • 七里信一さんの動画形式であるため
  • コミュニティ運営型のスクールであるため
  • 宣伝にあまりお金をかけていないため

ここまでの値段設定が出来るのには理由があります。ChatGPTの学校「飛翔」にしかできない値段設定。

コスパの良いサービスを探しているあなたにオススメです。

飛翔公式HPはコチラ

ChatGPTの学校「飛翔」の他社スクールと比較した際の悪い点3選

いままでChatGPTの学校「飛翔」の良い面を紹介してきました。

ただ、やっぱり悪い面も知りたいという人も絶対にいると思います。

ChatGPTの学校「飛翔」を選んだあとに後悔してほしくはありません。

そこでChatGPTの学校「飛翔」の悪い面も包み隠さずに紹介していきます。

①プログラミングの学習は出来ない

まず1つ目のデメリットは、プログラミングの学習は出来ないという点です。

ChatGPTの学校「飛翔」はその名の通りChatGPTに特化したスクール。

だからこそ、タノメルキャリアスクールや侍エンジニアのようにPythonを学ぶことは出来ません。

プログラミング言語も一緒に学びたい!という人は、他社サービスを利用しましょう。

あくまでChatGPTの学校「飛翔」は、ChatGPTを学びたい人向けのスクールです。

②マンツーマンレッスンではない

2つ目のデメリットは、マンツーマンレッスンではないという点です。

ChatGPTの学校「飛翔」は動画講義で、自分の好きなタイミングで学習を進めていきます。

そのため、自分自身で計画を立てて進めていかなければなりせん。

強制的に学習する時間が欲しい!という方は、テックアカデミーや侍エンジニアを選ぶほうが良いかもしれません。

ただ、週3回開催される勉強会では、疑問点を直接聞くことができたりと、質問回答の時間は設けられています

③ChatGPTに特化しすぎている

デメリット3つ目は、ChatGPTに特化しすぎているという点です。

何度も言うようにChatGPTの学校「飛翔」は、ChatGPTを使いこなすためのスクール。

そのため、プログラミングや新規事業の立案等、ChatGPT以外の講義はありません

あくまで今後、ChatGPTを業務に活かして効率化したい、副業をして稼いでいきたい。そういった人向けのスクールです。

ChatGPTの学習をしたいんだ!という人にとっては、現時点で最もオススメできるのでぜひ入会してみて下さい。

飛翔公式HPはコチラ

 

ChatGPTの学校「飛翔」の他社スクールにはない特徴3選

次にChatGPTの学校「飛翔」の他社スクールにはない特徴を紹介していきます。

様々な特徴はありますが、他社にはない独自の特徴という目線で記載していきます。

参考になると思うので、ぜひご覧ください。

特徴①:買い切り型で常にChatGPTの最新知識が身に付く

まず最も大きな特徴は、買い切り型で常にChatGPTの最新知識が身に付くという点。

一度購入してしまえば、追加料金を払うことは全くありません。

他のスクールでは、4週間のみだったり、毎月継続料金がかかったりします

進化の速いChatGPTにおいて、常に学び続けられる環境というのはかなり相性がいいんです。

特徴②:認定試験制度で対外的にアピールできる証明書がもらえる

2つ目の特徴として、認定試験制度で対外的にアピールできる証明書がもらえるという点。

ChatGPTの学校「飛翔」では、初級レベル・中級レベル・上級レベルのレッスンが終わった後に試験を受けることが出来ます。

認定試験に合格すると、プロンプトエンジニア認定試験1級といった証明書がもらえます。

プロンプトエンジニアという言葉自体がまだ広まっていない現在において、すごそうな証明書を持っているというだけで権威性に繋がりますね。

特徴③:4000人が所属するChatGPTのコミュニティに参加できる

3つ目の特徴は、4000人が所属するChatGPTのコミュニティに参加できると言う点。

このメリットは伝わりづらいかもしれないのですが、実はかなり大きな特徴なんです。

ChatGPTは新規分野であることもあり最新情報は、全然出回っていません。

そのため、自分1人で学習しようとすると1つの疑問解決のために数時間かかったりします(実体験)。

その一方コミュニティに入っていることで、疑問をコミュニティ内で発信すると数分で解決できたりします

このメリットは目立たないかもしれませんが、実はものすごい効果を発揮します。

新規分野だからこそ自分から情報が集まる場所へと出向く必要がありますね。

飛翔公式HPはコチラ

まとめ:ChatGPTの学校「飛翔」を選んでほしいのはこんな人!

最後に結論として、ChatGPTの学校「飛翔」を選んでほしい人の特徴をまとめました。

「飛翔」はこんな方におすすめ

  • ChatGPTの基礎から応用まで自分のペースで学習したい
  • 出来るだけ経済的な価格でしっかりと学習したい
  • 一時的な知識ではなく今後も最新情報を学び続けたい
  • ChatGPTを活用して業務活用や副業をしたい

買い切り型のスクールなので、早いうちに入らないと損です。

もしかすると今後値上げする可能性も0ではありません。

思い立ったうちに入会しておいてください。

飛翔への入会はコチラ